スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港で時間を潰す

旅行
12 /11 2013
p32350511-200x150.jpg

深夜着・早朝出発というケースが多い国際線。特に格安を謳うLCCには、こういう傾向があります。

世の中は広いものでして、空港野宿をする人の為のガイドサイトというものがあるのですが、ここでは、空港野宿のためのベストエアポートが紹介されています。2012年と古いデータですが、紹介しましょう。

2012年 空港野宿のためのベストエアポート
1位 シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
2位 ソウル・仁川国際空港(韓国)
3位 香港国際空港(中国)
4位 アムステルダム・スキポール国際空港(オランダ)
5位 クアラルンプール国際空港(マレーシア)
6位 ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(フィンランド)
7位 バンクーバー国際空港(カナダ)
8位 ミュンヘン国際空港(ドイツ)
9位 チューリッヒ国際空港(スイス)
10位 トロント国際空港(カナダ)


このようなことを調べたのは、私も海外旅行で空港野宿をすることになてしまったからなのですが、ありがたいことに、野宿予定の空港全てがランクインしていました。
とはいえ、本音は固い床やベンチではなく、ベッドで寝たいとおもっているわけなのですが…。

情報源はこちら(英語)→ http://www.sleepinginairports.net/2012/best-airports.htm#.UqhZaqWqzR0
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2USER777222FJD

サラリーマン道をひた走る「プロ社員」。将来目標は独立です。生まれは日本、心のふるさとは阿寒湖温泉、育ちは川の近くにある住宅街です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。