FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れやすい鍵にご用心!!

旅行
01 /19 2014
securedownload.jpeg

ファスナータイプのキャリーバックを持って空港に行ったのは良かったけれども、備え付けの鍵だけでは防犯上不安があったので、急遽空港のショップで補助の鍵を買うことにしました。

それが画像のこれです。

持っていたキャリーバックとこちらの鍵は、アメリカ旅行でもつかうことができるTSAキーで、仮にアメリカの空港で手荷物検査を行うことになっても、鍵を壊されるという心配が無い仕様となっています。

ところが、旅程も3日を過ぎたころ、鍵のワイヤー部分と金具の部分が壊れてしまいました。ワイヤーの先の金具が、鍵穴に差し込まれる形になっていたのですが、見事にその部分のワイヤーが抜けてしまったのです。

実は、冒頭の画像はその壊れた後の物になります。
防犯上の安全性を保証するものではないと注意書きが一応あったとはいえ、まさか肝心な部分の強度が不足しているなど、だれが想像できたでしょうか。

そこで慌てて、現地で調達したのがTrabel Blueのこちらの鍵です。

E58699E79C9F-4.jpg


今度はワイヤーと金具の組み合わせというスタイルではないので、鍵の本体が壊れない限り、その役割を充分に発揮してくれることでしょう。

それにしても、最初の鍵は安心と信頼の日本メーカーだったのですが、案外信用ならないものなんですねぇ…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2USER777222FJD

サラリーマン道をひた走る「プロ社員」。将来目標は独立です。生まれは日本、心のふるさとは阿寒湖温泉、育ちは川の近くにある住宅街です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。