FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【体験談&雑感】国際化の時代は、歴史より宗教を語れ??

国際
01 /26 2014
yjimage-1.jpeg


 一体全体、どこの誰が「国際化の時代は、自国の歴史くらい語れないと、世界で馬鹿にされるぞ!!」とミスリードしたのか。

「自国の歴史くらい知らないと…」なんて、全くバカバカしいったらない。

 「君、日本の国教は何だい?教えてくれないか?(英語)」と突然白人に話しかけられ、「何!?…!!な、…歴史じゃないのか?」と困惑させられた私に対する陰謀としか思えない。

 勿論、歴史を知らなくてもいいというわけではありません。
 しかし、初対面の人にいきなり「歴史の話しをしろ」なんて、あまりにも非現実的です。一口に歴史と言っても、人によって様々な切り口があるわけですし、時に無用な衝突の火種にもなりかねません。何より、お互い興味があるとは限りませんし…。

 この国際化・ボーダレス化の時代、優先されるべき会話は「歴史」ではなく「あなたの考え方・生き方の背景は何ですか?」です
 歴史は過去ですが、目の前にいる人は現在進行形です
 目の前の人を怒らせたり、傷つけたりしては、歴史教科書に新しい一ページを刻むことになりかねません。「自分は何に気をつけるべきか?」を把握する為に、「あなたの背景は何ですか?」と質問するのは、当然のことでしょう。

 さて、私は何と答えたかというと…
特にない。少なくとも俺と友達は無宗教です(←英語)


 うん、宗教的にめちゃくちゃな日本人として、至極真っ当な回答だと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2USER777222FJD

サラリーマン道をひた走る「プロ社員」。将来目標は独立です。生まれは日本、心のふるさとは阿寒湖温泉、育ちは川の近くにある住宅街です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。